「家財保険」には加入していますか?

ここ数年、ゲリラ雷雨などが増えており、落雷による損害は身近な事故のひとつです。また、落雷は建物だけでなく家財も損害を受ける災害です。しかも、自分の建物に落ちなくても近くの地面への落雷電流が伝わってくることもあるのです。

では、こんな場合は火災保険で補償されるのでしょうか?

落雷後に停電がおき、ブレーカーが落ちたので上げてみたが、「アレ?複合機は使えるけど、電話機が使えないぞ。」

「ドアホンが鳴らないけど。。。」(来客があるまで気づかないことが多々。)

「風が強かったから雨が隙間から入ってきて、コンセント周辺が水浸し。。。」

皆さんがご加入中の「火災保険」は【建物と家財】それぞれに火災保険をかけていますか?それとも【建物のみ】にかけていますか?   

・・・・ ここが補償されるかどうかの分かれ目です!もし、【建物のみ】を対象として契約されていると、家財は補償されません。「家財も入っていれば良かった。。。」なんて後悔より「家財も入っていて良かった」と安心したいですね。保険が適用されれば機器を一式入れ替えることも可能かもしれません。

万が一、事故に遭われた場合はすぐにご加入されている保険会社に連絡を、そして該当機器を導入した際の販売店(工事会社)へも忘れずに連絡を入れましょう。基本的には早く連絡をいれた人(会社)から順番に対応していくので(距離にもよりますが。。)気づいたらすぐに連絡を入れるのが鉄則です。そして、被災状況の写真を撮っておくことも大切です。水浸しになった場所をすぐに清掃したい!と思いますが、保険会社に申請する時に必要な場合があります。

 具体的な補償内容(金額)や必要書類等は保険会社や契約内容により異なりますのでご注意下さい。

 機器がリース物件の場合はリース会社様へ連絡を入れて相談しましょう。