≪ 配線整理 ≫ の重要性

ルーター周辺やデスクの下(特に向かい合ったデスクとの間!)など、ケーブル類はキレイに配線整理されていますか?足で押して隠してたりしてませんか?

よく、「急に印刷ができなくなった」など「〇〇ができなくなった」というお電話を頂きます。

その際、一番最初にお伺いするのは「電源やHUBなど機器のコンセントはきちんとささっていますか?」です。この当たり前すぎる質問ですが、こんな ”あるある” な状況、他人ごとではない!

”あるある・その1”

「線が抜けかかっていた」 ⇒ きちんとさし直せば問題解決。「あー、良かった」って感じです。

”あるある・その2”

「線がゴチャゴチャしていて、どれが何の線かわからない。きっと使っていない線もあるだろうけど、どれを触っていいかダメかもわからない。」 ⇒ 正直、見えない所から何がどうとか限度があります。電話越しで解決できない場合には、お伺いするしかありません。もちろん費用もかかるし、今すぐ行けるとは限りません。

”あるある・その3”

「席替えをした時に線を引っ張ってしまった(断線した)らしい」 ⇒ お伺いして線の引き直しなどの障害対応になります。こちらも当然費用がかかり、すぐに行けるとは限りません。

不要になった機器や配線はその都度整理していれば、見た目もキレイですし、足で踏んでしまうことも引っ掛けてしまうこともなくなり、それによって生じる障害もなくなります(掃除もしやすくなる!)。ただ、【配線整理】ってお金をかけてまですることではないと思われる方も多いと思います。でも、一度頼んでしまえば余程のことがない限り、キレイな状態を保つことができます。

ぜひ、レイアウト変更や機器の入替などの際には「配線整理もお願い」と依頼してください。もちろん、【配線整理】だけのご依頼も受けておりますので、お気軽にご相談ください。

ちなみに「電源は確認してOK」ということであれば、機器の故障や設定など別の原因が考えられるので、ここでは割愛させていただきます(実際にはさらに詳細をお伺いします)。