電話工事会社が不明・・・お任せください!

2020年7月3日

電話工事をしたいのに、電話機を新設した時の業者がわからない、連絡が取れない、当時の担当者も社内にはもういない・・・。なんて理由でお困りの方も、ぜひご相談ください。

その際には、以下のようなことをお聞きします。お電話する前に確認しておくと話がスムーズです。もちろん、ご挨拶と下見にお伺いさせていただきます。

・交換機のメーカー・機種名(小さいスーツケース位の大きさで、白っぽい色が多いです。)

・電話機の型番(電話機の裏や画面上などに記載されています。)と台数

・レイアウト変更をご希望の場合は、【現在のレイアウト図】と【変更後のレイアウト図】をご用意ください。簡単な手書きでも、[案]の状態でも結構です。

・・・ご相談内容により、

・電話回線の種類(ひかり電話、ISDNなど契約内容)

また、電話機が使えなくなったなどの障害時には上記以外に、下記についてもご確認ください

・いつ頃から、どのような時に(若しくは常に)使えないのか(PHSの場合は使えない場所が特にあるのかないのか。電池パックは古くなっていないか。)

・1台だけが使えないのか、全部使えないのか。画面表示はついているかいないか。

・交換機の電源ランプ表示(色や点滅速度)

・電話やFAXにおいて、かけることは出来るが外部からはかけれない(着信しないのでなかなか気づかない!)⇒ 契約キャリア(NTTなど)の障害対応に電話して状況(機器のランプ点灯等)を説明するとどこまでがOKでどこから先がNGなのか調査してくれます。その結果、キャリア側の問題であればいつ対応してくれるのかの日程調整をして対応してもらえば解決します。しかし、宅内(キャリア側以降)の問題であれば、機器か配線の可能性になりますのでご相談ください。

電話機は「一度設置したら終わり」ではありません。

場所や社員の増減等で増えたり減ったり動かしたりします。

だからこそ、ずっとお付き合いできる「電話工事会社」として当社をお選びいただけると幸いです。