継続的な見直し

STEP1 通信費の見直し

まずは使い方を変えないでコストを下げる方法を考えてみましょう。
例えば、携帯電話の通信費は毎月チェックしていますか?
意外と使い方(使用料金)は変わっているものです。

STEP2 IT機器・サービスの見直し

次に、いま使っているIT機器・サービスの乗り換えを検討してみましょう。
新しいサービスはどんどん出てきていますので、もしかしたらもっと安く、
使い勝手の良いサービスがあるかもしれません。

STEP3 業務の見直し

いよいよ本命です。抜本的な業務の効率化、生産性向上、コストダウンには、
やはり、業務の見直しが必要です。
かなりタイヘンですが、やる価値は大いにあります。